車検お役立ち情報

車検の時短一本勝負!車検にかかる時間が短いのは一体どこー?【車検のギモン解決シリーズ】

2018年10月15日

タイムイズマネー♪家事もお料理も時短の世の中、もちろん車検も短時間で済ませてしまうのがウレシイですよね。車が安全に走るためにゼッタイに必要なことはわかっているけど、できるだけ早く済ませてしまいたいのもまた人情。お仕事やお買い物など、毎日乗っている人なら、なおさらです。今日はディーラー、整備工場、カー用品店、ガソリンスタンド、どこで車検をしてもらうと一番早く、車が戻ってくるかを調べてみました。

1.車検って車を預けてから何してるの?

車検にかかる時間は、ディーラー、整備工場、カー用品店、ガソリンスタンドと、お願いするところによってばらつきがあります。数時間で終わることもできるし、1週間程度と言われる場合もあります。でも、その違いを探る前に、そもそも車検はどんな流れになっているのかを知っておくことが必要。
まずは、「車検をお願いします♪」とお願いしてから、の流れを見て行きましょう。

1 車検に合格するための整備(数時間〜半日程度、内容によります) 2 検査(30分〜1時間程度) 3 書類の手続き(30分程度) 4 車検証やステッカーの発行(約1週間)

ちょっと待って、合計すると1週間以上かかるじゃない!と思ったみなさん、どうかご安心を。(4)の車検証やステッカーの発行を待っている間に車に乗ることができないのは不便なので、車検合格後には正式な車検証ではないものの「保安基準適合証」と「保安基準適合標章」という、この車は安全だから乗っていいよ、という仮の許可証が発行されます。そのおかげで実質的に車を預けているのは(1)~(3)までに。これなら、最小1日程度で済みそうです。
では、いよいよ街の一般的な整備工場、カー用品店、ガソリンスタンド、車検専門のフランチャイズの整備工場、ディーラーによって車を預けてから戻ってくるのに必要な時間と、その違いが発生する理由をそれぞれ見ていきましょう。

2.1週間もザラ?ディーラー車検は時間がかかる

最も時間がかかると言われているのがディーラーの車検。上に書いた整備、検査、手続きの他に、車の故障を未然に防ぐための「24ヶ月点検」もまとめて作業する場合が多く、合計すると2〜3日程度の時間が必要となるのが一般的です。
そして、整備の内容も、そして部品の交換も、念には念を入れての対応となることから、時間や費用がかかることが多くなるようです。
さらに整備の時点で部品を取り寄せが必要となった場合には、見積もりや取り寄せの時間などがプラスされるので、余裕を持ったスケジュールで預けるのが良さそうですね。
また、ディーラー車検で時間がかかる理由のひとつに、整備スタッフのスケジュール調整が必要というケースも。ディーラーでは車検以外にも6ヶ月点検や1年点検といったメンテナンス業務を行っているほか、決算期などのセール時期に購入した場合は、車検時期が重なる人が多いので混みやすくなる、という場合もあります。

3.1泊2日〜4日くらい。「認証」か「指定」かで時間が変わる整備工場

続いては一般整備工場。こちらは1泊2日から4日程度が多いようです。同じ整備工場なのに幅があるのには理由があります。
そのわけは整備工場でも2つの種類があるから。もし、あなたが整備工場で車検を行う場合には「認証工場」か「指定工場」かに注目しましょう。
言葉が似ているのでわかりにくいですが、違いは自社で検査までできるかどうかということ。「指定工場」は車検の検査に必要な設備、技術を持った検査員など一定の基準を満たしているため、車検を自社で行うことができます。
もう一方の「認証工場」は、車検に必要な「分解整備」はできますが、検査まで自社で行うことができません。だから認証工場の場合は、車検が通る状態に整備した後に陸運局の車検場へ。認証工場はそのための時間が必要となり、指定工場プラス1日程度というわけです。
ガソリンスタンドでの車検は、このケースに当たる場合が多いようです。
また、認証・指定に限らず一般整備工場の場合は、工場の規模や人数も選ぶ基準の目安になります。中小規模の工場だと、やはり順番待ちの時間が発生してしてしまうことも。ただし中小規模だからこそ、ディーラーよりも柔軟に対応してくれることもあるようです。
気になるお店を見つけたら、早めのご予約がおすすめです。

4.数時間で戻ってくる場合も!車検専門フランチャイズの工場

同じ整備工場でも、車検専門のフランチャイズの整備工場なら、整備士の数も多く車検に特化しているため、時間を短縮できる可能性がぐんと高まります。フランチャイズの整備工場は、整備・検査ともマニュアル化され効率的に作業を行えるため、3時間程度で車検を完了させられることも。早さを求める場合、車検専門のフランチャイズの整備工場を選ぶ人が多いようです。
また、最近ではカー用品店でも車検に力を入れているところが多く、1日で車検を完了できるお店もあります。スケジュールのシステムや整備士の数といった点でも、フランチャイズの整備工場に引けを取らないお店も少なくありません。少しでも早く車に乗る必要がある場合は、車検専門のフランチャイズの整備工場やカー用品店を検討してみてはいかがでしょうか。

5.それぞれ時間の違いがわかったら、まずは問い合わせを!

いかがでしたか?それぞれ必要な時間の違いを調べてみることで、車検工場を選ぶときのポイントが見えてきた気がしませんか?
そして、「一刻も早く車が戻ってきてほしい」というスピード重視のときも、「時間に余裕があるので丁寧に整備してほしい」というときも、飛び込みで車検を受け入れてくれるところはほぼありません。ディーラーや整備工場、カー用品店などなど、どこでお願いするにせよ事前に予約しないといけないことは同じです。
まずは、丁寧さやサービスのレベルなど自分の希望条件を決め、その条件にあった業者さんを探して比べてみる。そして、車を預けることができる自分のスケジュールを確認して予約といった流れが理想的な車検へたどり着く近道です。

車検の期日が近づいてきたあなたも、もうしばらく余裕があるあなたも、思い立ったが吉日です。車検の工場探しは豊富な登録数を誇る楽天車検で♪

関連記事

お役立ち情報一覧へ

車検検索

あなたの街の車検店舗を探してみませんか?
郵便番号を入力して簡単に検索いただけます。

おすすめ